豊川メイツクリニックサイトマップお問い合わせ
HOME外来医師紹介施設のご案内交通アクセス
 三遠メディメイツTOP > 施設 > 豊川メイツクリニック > 施設のご案内

施設のご案内

透析室

  豊川メイツクリニックは2004年2月に新城市から豊川市野口町へ移転しました。
 その後2回の増床を経て、2015年6月に現在の豊川市八幡町へ移転しました。
 現在地は閑静な住宅地で、名鉄国府駅や豊川市民病院なども近く交通の便も良いところです。
 現在は170名(2015年8月現在)余りの透析患者さんが通院治療されています。
 昼間仕事をされている方でも安心して通院出来る様に、夜間透析(月水金曜日)も行っています。

 また、自分一人やご家族での送迎が難しい方に対しては無料送迎も行っています。

受付 1F待合室
廊下 更衣室
2F待合室 透析室
1F50床、2F50床まで可能(個室透析計4床含む)


広いベッド間隔

患者さんのプライバシーが少しでも保てるようにベッド間隔を広くしています。
また今後の高齢化を見据えて、車椅子の方でもベッドへの乗降りがスムースに出来ます。

広いベッド間隔
個室透析

風邪やインフルエンザ発症時にも安心して治療できるように個室透析を各透析室2床ずつ(合計4床)設けました。

個室透析


多用途透析用監視装置DCS100NX

多用途透析用監視装置DCS100NXを使用して、オンラインHDF(血液透析濾過)を行っています。
HDFは、通常の透析では難しい分子の大きな毒素の除去に優れている、より人間の腎糸球体機能に近い治療モードです。
長期透析に由来する関節の痛み(透析アミロイド症)や皮膚のかゆみ、下肢むずむず症候群、貧血などの透析合併症の改善効果が期待されています。

多用途透析用監視装置DCS100NX
venue40

透析室にて超音波診断装置Venue40を使用しています。
この血管専用エコー装置は、針先の位置や細い血管もクリアに映し出すことができます。
シャント血管が皮下の深いところにある場合や、血管の 内膜が厚くなって中が細い場合など、血管をとらえることが難しい際は、この装置を使用して穿刺を行います。
より安全かつ迅速に穿刺を行うことができるようになりました。

超音波診断装置Venue40画像
   長時間ベッドにいてエアコンの空調を気にする方も多いですが、当院では風を感じにくいタイプのエアコンを採用しています。一般的に皆様が体感されている空調は風を感じる「対流空調」と呼ばれる方式です。
 当クリニックでは、風の影響を受けない「空気式放射空調」を各透析室で採用しています。
 放射空調の導入により夏は澄んだ涼しさ、冬は陽だまりにいるような温かさを提供し、居住空調において空気に包み込まれる様な柔らかさと快適さを感じることが出来ます。
外来診察室・処置室

診察室 検査室
そのほか

 シャントトラブル時は当院の同一法人である豊橋メイツクリニックでシャント治療が行えます。
 施設間の無料での送迎も行っています。
 施設見学は随時行っていますので、ご希望される場合はお気軽にご連絡ください。
概要

住所
  〒442-0857
  愛知県豊川市八幡町上宿99-3
電話番号
  (0533)88-8111
FAX番号
  (0533)88-8117
診療科目
   腎臓内科、透析内科

開 設
   平成16年2月 
 ※ 平成27年6月移転 
  
院長
   三木 祐介

透析ベッド
   100床(最大時)

三遠メディメイツ 豊橋メイツクリニック 磐田メイツクリニック 中部岡崎病院 メイツアクティブライフクラブ

豊橋メイツ睡眠治療クリニック 岐阜メイツ睡眠障害治療クリニック 磐田メイツ睡眠障害治療クリニック    

  豊川メイツクリニック 〒442-0857 愛知県豊川市八幡町上宿99-3 TEL:0533-88-8111
  All conntents Copyright: 三遠メディメイツ All Rights Reserved.